ギャンブルとともに歩んだ人類が導き出した攻略の「理」 | 東京カジノラボ

ギャンブルとともに歩んだ人類が導き出した攻略の「理」

casino089

多くのギャンブルでは、ゲームの結果についてプレイヤーは作用することができません。カジノゲームでいえばバカラやルーレットがこのタイプに分類されます。こういったタイプのギャンブルでは、結果の予想のみで勝負が決まるわけですが、だからこそどういった資金配分でゲームを継続していくかが重要となります。こういった賭け方、資金管理のセオリーをシステムベット、ベッティングシステムなどと呼びます。

システムベットとは、カジノゲームで生き残るための戦略である


ギャンブルや投資の世界ではむかしから
勝負・運用を有利にしようという研究がされてきました。
そのなかで生まれた戦略が、
賭け金を大きくしたり小さくしたりという主旨のものです。

ギャンブルの戦略か。とっても興味ありだよ!

かっこよくいえば、資金のマネジメントを行うシステム。
そのことから、システムベット、ベッティングシステム、
マネーシステム、マネーマネジメント
なんて呼ばれ方をしています。

ふむふむ。
賭け方、資金管理の約束事ってニュアンスだね。

システムベットとは?


カジノゲームは、大数の法則により、
一定額を賭け続けるほど負ける可能性が高くなる。
(ギャンブラーの破産問題)
その支配下から逃れようとするのが、
賭け額を大きくしたり小さくしたりする行為だってわけ。

ふむふむ。
システムを用いなければ大数の法則の養分、
勝たなきゃ誰かの養分、
…ってことだね。

(カイジのネタは無視して…)
勝ち負けという結果はもちろん重要なことだけれど、
そのまえにカジノゲームの本質を知っておくことが重要。

それを知れば、必然的にシステムベットという
「理」に行き着くのか!

まとめ

  • 勝負を有利にするための賭け方・資金管理の戦術をシステムベットなどと呼ぶ
  • システムベットには様々なさまざまなバリエーションが存在するが、手法間に本質的な優劣はない
  • システムベットを活用することで、一時的ではあるが大数の法則の支配から逃れられる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る