圧倒的スピード感!カードゲームの帝王「バカラ」のルールを覚える

一撃で決着がつくナチュラル


ゲームの流れとしては、プレイヤーに1枚→バンカーに1枚の順で配り、
続いてまたプレイヤーに1枚→バンカーに1枚という順で配ります。

ふむふむ。

そして、この2枚の合計を求めたところで、
どちらかが「8」か「9」だった場合は「ナチュラル」となり、
その時点で勝負が決します(「8」と「9」の対決なら、「9」の勝ち)。

バカラ 基本


ブラックジャックでいうところの、
「ブラックジャック」(絵札+エース)みたいなもの?

似ているわね。
ナチュラルは、勝負を決する役という認識で良いでしょう。
それで、双方にナチュラルがない場合はゲーム続行となり
最終段階に移行します。

次で最後なんだ! 早いっ!

このスピード感が醍醐味の一つね。
で、プレイヤー側は、2枚の合計点数に応じてカードを引く(引かない)。
次に、プレイヤー側のカードに応じて、
バンカー側がカードを引く(引かない)という規定にしたがって、
最終ラウンドが行われるの。

……む。
なんか、難しくなってません?

ここはちょっとばかり複雑なんだけど、
さっきもいった通り、一連のゲームは自動的に進行するわ。
3枚目の詳細は、慣れてから覚えることにしましょうか。

そっか。こまけぇことはいんだよ、だね。
いずれにせよ最終段階においても、「9」に近い方が勝つ、
それだけ覚えておけば良いんだね。

参考までに、3枚目に関するルールを置いておくわね。

バカラ 基本

ページ:
1 2

3

4 5

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る