胸がきゅんきゅん!バカラの醍醐味「しぼり」とは?

casino043

バカラでもっとも盛り上がる場面といえばゲーム終盤のしぼり。勝敗が決する最終局面で、じわじわカードをオープンして数字をしぼりこんでいくスリルが、多くのプレイヤーを虜にしています。この記事では、しぼりのやり方について解説していきます。

しぼりの基本中の基本は数字を隠すこと!


バカラは最後に配られるカードにより
勝敗が決するという性質のゲームです。

負けている方は逆転するかどうか、
勝っている方はマクられるかどうか。
かなり興奮する、ドーパミン全開な展開が目に浮かぶよ。

このクライマックスとなる場面において、
ディーラーがカードをめくるのではなく、
ゲーム参加者(最高賭け額の人物)に
カードオープンを委ねるという流れが慣例となっているのよ。

へえ。面白そう!

こうした場面において、カードをめくる権利を得た人物が
カードの端から少しずつ覗き込んでいく(めくっていく)行為を
「しぼり」(スクイーズ)と呼びます。

バカラ しぼりのやり方


最後の数字は何か? って、じわじわと判明していくのか!

そうなの。
トランプは縦に見ると左上と右下の対角に数字が書かれているのだけれど、
これを指で隠してしまうのがコツ。

ふむふむ。数字の部分を見ちゃったら、ドキドキ感が味わえないからね。
ページ:

1

2

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る