胸がきゅんきゅん!バカラの醍醐味「しぼり」とは?

縦と横のしぼりを使いこなす


しぼりにはさまざまな方法があるんだけど(それこそ人の数だけ)、
ここでは最もわかりやすい手順を紹介します。
まずは「カードを縦向きにおき、その両端をつまんでめくる」!

左上に数字があるから、ここを入念に隠さないといけないね。

しぼっていきながら、スート(スペードやハートなどのマーク)を
確認することで以下の事実が判明して行きます。
「スート(マーク)がまったく見えてこない」→Aだ
「スートが一つ見える」→2か3だ
「スートが左右に二つ見える」→4~10だ
「絵柄(額縁)が見える」→絵柄だ

バカラ 縦のしぼり


この時点で、Aと絵柄が確定する!

そう。付け加えると「スートが一つ見える」パターンでは、
さらにしぼりを進めることで2か3かが確定するわ。

残るは「スートが左右に二つ見える」パターンだね。

このパターンでは「カードを横向きに置き、その両端をつまんでめくる」!
すると、
「スートが二つ見える」→4か5だ
「スートが三つ見える」→6か7か8だ
「スートが四つ見える」→9か10だ
と、2~3択まで絞り込まれます。

バカラ 横のしぼり


おおおお。
なんと、愉悦の遊び方…。

あとは、横向きで絞りを進行させてもよし、
縦向きに戻してもよし。
一気に表向きにしてもよし。
どう料理しても、おいしいわ。
お好みで選んでね。

なるほど、そういうしぼり方で、みんな楽しんでいるんだね!

まとめ

  • ゲーム参加者が自らの手でゲームに決着をつける儀式がしぼり
  • 数字を隠して、カードをゆっくりめくっていく
  • 一部しか見えていないマークの位置などで、次第にカードの情報がしぼりこまれていく
あわせて読みたい

圧倒的スピード感!カードゲームの帝王「バカラ」の基本を覚える

ページ:
1

2

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る