カンニングペーパーの異名を持つ、ブラックジャックの基本戦略

ブラックジャック ベーシックストラテジー

ブラックジャックは技術介入のゲームと呼ばれますが、その真骨頂はベーシックストラテジーを有効に活用した場合でしょう。最初に配られる親と自分のカードの組み合わせにより、もっとも期待値が高い行動があらかじめ解明されているのです。ブラックジャックを攻略していくうえで、このベーシックストラテジーを利用しない手はありません。

 

期待値が最大になる行動はすでに判明している!


ブラックジャックが“勝ちやすい”カジノゲームだとされる
理由の一つに、ベーシックストラテジー(基本戦略)が
確立されているということがあげられます!

ベーシックストラテジーっていうのは、
将棋の定石みたいなもの?

ニュアンスとしては当たらずとも遠からずね。
この戦略を用いることで、運否天賦(うんぷてんぷ)や
オカルトではない、理にかなった行動が
とれるようになるの。

へえ、そうなんだ。
ちなみに運否天賦とは、運を天に任せるという
(カイジに頻出する)用語である。

さて、ベーシックストラテジーは、自分に配られたハンドと、
ディーラーのアップカードの関係から、
どのような行動をとるべきか、
ということを明らかにするものです。

もっとも期待度が高い行動を教えてくれるわけか!
それは助かります。

ブラックジャック ベーシックストラテジー

ページ:

1

2

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る