『ニッポンカジノ&メガリゾート革命』梅澤忠雄・宮田修・美原融(扶桑社)

  • 2014-7-5
  • 『ニッポンカジノ&メガリゾート革命』梅澤忠雄・宮田修・美原融(扶桑社) はコメントを受け付けていません。
日本カジノ&メガリゾート革命日本カジノ&メガリゾート革命
梅澤忠雄・宮田修・美原融 扶桑社
扶桑社(2007/12)
431ページ
マカオの隆盛、そしてシンガポールでのカジノ解禁など、アジアにおけるカジノが世界的に注目を浴び、そして日本でも解禁の機運が高まった2007年に、この本は発行されました。世界のカジノ情報からはじまり、 日本版カジノ導入の基礎知識および議論のポイントが整理されています。年月が経っているとはいえ、カジノ法案(IR推進法案)がようやく動き出した今まさに知りたい情報がまとまっており、内容に不足はありません。逆に、7年も前から、ハイレベルな議論が行われていることを知ることができます。情報が広い分野にわたって豊富な様から、IRの生き字引的存在だといえます。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る