『ポーカー教室』ポーカー侍(パンローリング)

ポーカー教室

ポーカー教室
ポーカー侍
パンローリング(2010/9)
224ページ

テキサスホールデムポーカーを易しく解説しています。本文は対価形式を採用しているため内容が理解しやすく、要所で出される問題を考えて読み進めれば、より飲み込みがはかどるという作りになっています。初心者向けの本は少ないので、貴重な存在だといえます。表紙の萌え系イラストとは裏腹に、硬派な内容です。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る