『賭けマージャンはいくらから捕まるのか?』津田岳宏(遊タイム出版)

  • 2015-2-13
  • 『賭けマージャンはいくらから捕まるのか?』津田岳宏(遊タイム出版) はコメントを受け付けていません。
賭けマージャンはいくらから捕まるのか?―賭博罪から見えてくる法の考え方と問題点

賭けマージャンはいくらから捕まるのか?―賭博罪から見えてくる法の考え方と問題点
津田岳宏
遊タイム出版(2010/08)
190ページ

タイトルが示す通り賭け麻雀を主題としていますが、「刑法」「風営法」「賭博の判例」といった、カジノ議論に必須となる3点セットの情報が、分かりやすくまとめられています。一般的に、用語が難しいなど法律の話は分かりにくいものですが、筆者の軽妙な語り口がその問題を解消してくれます。また賭博に関する法律が、現代の実情にあっていないことを指摘し、法改正や判例変更の可能性にも踏み込んだ考察をしています。麻雀関係者はもちろんのこと、日本版カジノでのビジネスを企もうとする者にとっても、教科書的な存在となり得る書籍です。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る