東京カジノプロジェクトAndroid版(コロプラ)が配信開始 | 東京カジノラボ

東京カジノプロジェクトAndroid版(コロプラ)が配信開始

  • 2015-3-19
  • 東京カジノプロジェクトAndroid版(コロプラ)が配信開始 はコメントを受け付けていません。

150319-0

株式会社コロプラが、スマートフォン向けアプリ「東京カジノプロジェクト」Android版の配信を開始しました。このゲームは、ブラックジャックやバカラ等のカジノゲームが遊べる「カジノパート」と、都市開発ゲーム・シムシティのようなリゾート開発シミュレーションの「リゾートパート」で構成。両パートを行き来しながら、IR(Integrated Resort)の発展を目指すというゲーム性になっています。

150319-1 150319-2
150319-3 150319-4
150319-5 150319-6


「位置ゲー」や「白猫プロジェクト」
などでおなじみのコロプラから
カジノをテーマにしたスマホゲームが
登場しました!

ほほう。どんなゲームなんだい?

「カジノゲームで遊ぶ」パートと
「IRを開発していく」パートで
構成されています。

へえ。シムシティの世界に、
ドラクエのカジノをくっつけた感じ!?
一粒で二度美味しい的な。

乱暴に言ってしまえば、そうね。
具体的には、
「リゾート開発でカネー(ゲーム内通貨)を得る
→カネーをチップに換えてカジノゲームを遊技
→増やしたチップでリゾート拡張アイテムをゲット」
というように、両パートを行き来しながら
IRを育てていく流れとなっています。

へえ。自分なりのIRを作る楽しみが
あるわけだ。

カジノゲームには、定番のブラックジャック、
バカラ、ルーレット、スロット、ポーカーの他、
パターゴルフやリバーシといった変わり種も
用意されているの。面白い世界観ね。

リバーシってオセロのことだよね。
それは楽しみだ。

そして、カジノゲームの進行においては
初心者でも自然に参加できるよう
カタカナ語の言い換えに努めているようです。
例えば、ブラックジャックでは
ヒットを「カード追加」
スタンドを「勝負!」と表現しています。

おお! それは分かりやすい。
これをきっかけに未経験の人や若い人に
カジノに対する興味をもってもらえると
良いね!

それと、チップを増やす楽しみがある反面、
チップを失うことがあるということも、
正しく学んでもらいたいですね。

『カイジ』の福本先生は言っているよ。
「負けを不満に思ってはダメ。カジノは
大人のたしなみ、人間修行の場だって
いうよ。悔しさをのみ込み、自分の弱さを
受け入れるための『負ける練習』
だと思えばいい」とね。

福本伸行さんと行くシンガポールのカジノ 弱さ受け入れる修行の場

圧倒的至言ね。

東京カジノプロジェクト(GooglePlay)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る