カジノができるのはどこ? カジノ誘致自治体一覧

観光客の増加、雇用の創出、税収アップなど経済的メリットの大きさから、様々な自治体がカジノ誘致に名乗りをあげています。各自治体での予算や人員等のコスト投入度合いにはまだ差がありますが、今後新たに誘致合戦に参戦する自治体もあるはずです。

jichitai日本地図


東京や大阪みたいな大都市圏だけでなく、
いろいろな地域がカジノを誘致したいんだね。

そうね。
北海道や沖縄のように、もともと観光地としても
人気があるところも含まれているわ。

それだけ多くの自治体が、
カジノが持つ経済効果に期待しているってことなのかー。

そういうことね。
最初にカジノができるのは多くて3~4ヵ所程度と言われているわ。
このなかのどこにできるか、あるいは新たに立候補した
自治体にできるのか、楽しみね。

注視しましょう!

参考資料【都道府県別観光客入込客数ベスト10(2012年)】

<日本人>
1.東京都 426,625,000人
2.埼玉県 96,126,000人
3.愛知県 84,159,000人
4.千葉県 78,847,000人
5.兵庫県 65,163,000人
6.神奈川県 63,898,000人
7.静岡県 54,660,000人
8.北海道 44,699,000人
9.栃木県 37,041,000人
10.岐阜県 34,425,000人

<外国人>
1.東京都 5,563,000人
2.千葉県 1,584,000人
3.山梨県 773,000人
4.北海道 757,000人
5.愛知県 752,000人
6.神奈川県 732,000人
7.大分県 494,000人
8.沖縄県 376,000人
9.静岡県 366,000人
10.熊本県 302,000人

※観光入込客数…地域の来訪客のことで、日本人は県内・県外の日帰り・宿泊客の合計人数。外国人は観光目的・ビジネス目的の日帰り・宿泊客の合計人数。
※富山県、福井県、京都府、大阪府、福岡県はデータなし

出典:観光庁「共通基準による観光入込客統計」

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る