「期待値」を知らずんば、カジノゲームと付き合うことなかれ

  • 2014-5-8
  • 「期待値」を知らずんば、カジノゲームと付き合うことなかれ はコメントを受け付けていません。

casino001

すべてのカジノゲームに共通する、マネーマネージメントの基本概念、それが期待値です。なにやらむずかしそうなニュアンスですが、なんのことはありません。コイントスを用いた簡単なゲーム例から、期待値の基礎を勉強していきましょう。

期待値と友達になろう


カジノゲームと聞いたとき、
攻略、勝ち方、必勝法…などなど、
多くの人が「どうやったら勝てるのか」
という方法論を連想するようです。

そりゃ、戦う前に負けることを
考えるバカはいないよ。

意識とか、気持ちの面で勝つことを
思い描くのは構わないのだけれど、
そもそもカジノゲームに参加するってことが、
どんな意味を持つのか、
それをしっかり知っておきたいわね。

て、哲学の話ですか?

そんな難しい話ではないわ。
ギャンブルについて考えるうえで、
必ず知っておきたいのが「期待値」という概念。
これは「費やしたお金に対して、
どれくらいのリターンの見込みがあるか」
ということを、数値化したものなの。

数学の話ですか?
勘弁してもらいたいんですけど…

あいかわらず数字には圧倒的に弱いのね。
でもカジノゲームと数字は切っても切り離せないよ。

お、おう…。

数学にアレルギーがある人のために、
易しく解説していくわね。
例えば、コイントスをして
表か裏かを当てるゲームをするとしましょう。
表が出る確率、裏が出る確率は?

50%ずつ! 2分の1とも言う!

(さすがにこれくらいはわかるよね…)

そう、50%ずつね。じゃ、このゲームに10円を賭けて、
当たれば2倍の20円を払い戻し、
ハズれたら賭け金を回収という
ルールだと仮定します。
このゲームの期待値は分かる?

う、う、う。

(早くもつまづいたか…)

カジノ ギャンブル 期待値

ページ:

1

2 3

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る