攻略がここに!? カジノができる前に観ておきたい三大映画

yakei

日本に住む私たちにとって身近なカジノといえば、映画の中で観るそれではないでしょうか。ハリウッド映画ではカジノを題材にした作品も多いので、みなさんもこれまでに見聞きしてきたものもあるかと思います。そんな作品のなかから、ここでは代表的なものを紹介しましょう。

 

ここではカジノに関連した映画を紹介していきます。
まずは定番ともいえる三本。
『007 カジノ・ロワイヤル』と『ラウンダーズ』は
ポーカー(ホールデム)が、
『ラスベガスをぶっつぶせ』はブラックジャックの
カウンティングが描かれています。
いずれもカジノゲームの雰囲気が楽しめる作品です!
(ラウンダーズはちょっと毛色がちがうけど…)

007 カジノ・ロワイヤル (Casino Royale)
六代目ジェームズ・ボンドに抜擢されたダニエル・クレイグの初登場作品です。
007に就任したばかりの若きボンドが、テロ組織への資金供給を断つため
ポーカー勝負に挑みます。
注目は、映画のハイライトとなるポーカーゲームのシーン。
ノーリミットホールデムというゲームを一躍有名にした、
スリリングな展開が繰り広げられます。

ラウンダーズ (Rounders)
闇賭博のポーカーと、ラウンダー(ポーカーで生計を立てる人)をめぐる世界の物語です。
マット・デイモンが演じるのは、ロースクールに通う学生にして、ポーカーの天才。
とある出来事をきっかけに足を洗うものの、めぐり巡って因縁の相手との
再戦に挑むこととなり…。
かけ引きの機微や、プレイヤーの心理がとてもリアルに表現されています。

ラスベガスをぶっつぶせ
数学の秀才たちがブラックジャックの必勝法を生み出し
カジノで荒稼ぎしたという、実話に基づいた物語です。
マサチューセッツ工科大学の学生ベン(ジム・スタージェス)は、
ミッキー教授(ケヴィン・スペイシー)率いるカジノ攻略チームに迎えられ、
カードカウンティングを習得していき…。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る