有名俳優が不正をしたわけでもないのにカジノを出禁になった理由

casino56

世界的に有名な俳優が、カジノの本場、ラスベガスでブラックジャックを楽しんでいたところ、突然セキュリティにつまみ出され、出入り禁止になったという驚きのニュースが報じられました。ところが彼は違法行為をはたらいていたわけではなかったとのこと。それでもなお追い出されたのはなぜなのでしょうか? その答えは技術介入のカジノゲーム、ブラックジャック特有の性質にありました。

 

人気俳優としてだけでなく監督、制作者としても活躍中のベン・アフレックが、ラスベガスのハードロック・ホテル・アンド・カジノから追い出されてしまったと報じられた。

ベン・アフレック、ラスベガスのカジノを追い出される! 何が起きたの…? | 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ

ベンは4月6日、ハードロック・ホテル・アンド・カジノでブラックジャックをプレイしていたのだが、あまりにも勝ちすぎているため、カジノのセキュリティから「カードカウンティング」をしているに違いないと疑われた。「カードカウンティング」とは、すでに出たカードを記憶することで残りのカードが何なのか把握し、次にどのカードが出てくるのかを高確率で読むという攻略法のこと。違法ではないが、多くのカジノが「カードカウンティング」を嫌い禁じている。

ベン・アフレック、ラスベガスのカジノを追い出される! 何が起きたの…? | 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ


違法行為じゃないのに、出入り禁止になっちゃうなんて、
カードカウンティングってそんなにすごいの?

そうね。上手にやれば、カジノに大損害を与えたって
おかしくないくらいよ。実際、かつてアメリカの大学生の集団が、
いろいろなカジノでカードカウンティングを実行して、
巨万の富を稼ぎだしたという、映画のモデルになった
実話もあるくらいだし。

すごい!マスターしたい!

魚類なみの記憶力しかないくせに…。

うっ…。

独立事象と従属事象で詳しく解説していますが、
ブラックジャックで配られるカードは従属事象であり、
すでに配られたカードはもう配られない。
つまりすでに配られたカードを記憶しておけば、
次に来るカードをある程度予想できるってわけ。

この俳優さんは、カードを覚えながら戦っていたってわけだね。

そういうことね。場に見えたカードを覚えること自体は
不正でも違法でもないんだけど、それを許してしまうと、
ブラックジャックというカジノゲームそのものの、
前提が崩れかねないので、ほとんどのカジノはカードカウンティングを
禁止しています。この俳優さんも、丁重にカジノからホテルまで、
カジノが手配した車で送り届けられたみたいね。

なーんだ。残念。
カードカウンティングをマスターして、
カジノで荒稼ぎしてやろうと思ったのに。

それ以前に、カジノゲームのルールをちゃんと
覚えるところから始めようね。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る