カジノ法案と犯罪対策はセットに!

csino076

カジノが生まれることで、その地域の治安が悪化し犯罪率が上がるようでは元も子もありません。カジノ推進により考えられる悪影響への対策は、カジノ法案とセットにして考えるべきものです。どういった対策が講じられるか見守っていきましょう。

菅義偉官房長官は10日午前の記者会見で、カジノ併設型複合リゾート施設(IR)整備を促す法案について「観光振興や地域振興、産業振興に資する」と語り、カジノ施設がもたらす経済効果について期待を示した。一方で「犯罪防止の観点からさまざまな措置が必要」とも指摘し、「関係省庁としっかり検討して進められる体制を作っておきたい」と述べた。

官房長官、カジノ法案「観光や地域、産業振興に資する」 | 日本経済新聞


カジノに反対する人たちの主な反対理由のひとつに、
「治安の悪化」というものがあるわね。

いくらカジノが楽しくても、怖い人たちがたくさん集まってきて、
北斗の拳の世界みたいになったらいやだよね

ただ、そのあたりの対策は、カジノ法案(IR推進法案)と
セットにして考えられているはずよ。
菅官房長官も「犯罪防止の観点からさまざまな措置が必要」と
明言しているしね。

おお、それなら安心だね。
どうせカジノを解禁するなら、そのあたりもしっかり話し合って、
万全の態勢を構築してほしいな。

そうね。
カジノでいくら経済が良くなっても、普通の人が近づけなくなるような、
危険な地域が生まれたら元も子もないものね。

というわけで、推進派のみなさん、犯罪対策をきっちりしつつ、
法案成立に向けてがんばってください!

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る