日本のカジノ推進自治体が韓国カジノを続々と視察!

  • 2014-6-25
  • 日本のカジノ推進自治体が韓国カジノを続々と視察! はコメントを受け付けていません。

江原ランド カジノ

私たち日本人が一番近くで本格的なカジノゲームを楽しめるのは韓国です。韓国にはソウル・釜山・済州などにカジノがありますが、その中の1つ、江原(カンウォン)のカジノは、韓国国内で唯一韓国人が利用できるカジノです。この江原ランドに、日本からの視察団が多数訪れているといいます。

江原道旌善郡のカジノ「江原ランド」が今、日本の地方議員や、カジノの開設を計画しているリゾート施設の関係者によるベンチマーキング(ほかの優れた点を学び、それを基準に業務などを改革する手法)の対象となっている。

最近、日本ではカジノを含む複合型リゾート施設の建設の必要性が高まっており、今年4月には北海道の視察団が江原ランドを訪れたほか、今月26日には横浜市議会議員たちの視察が予定されている。

カジノ「江原ランド」に日本からの視察相次ぐ | 朝鮮日報


韓国にもカジノがあるんだね!

そうね。
というか、先進国でカジノがない国はほとんどないわ。
韓国のカジノは外国人専用で韓国人は入れないんだけど、
この江原ランドだけは、韓国の人も利用できるのよ。
地図でいうとこのあたりよ。

そうなんだ。それならさぞかし人気なんだろうね。

韓国中のカジノファンが集まってきているみたいね。
ただ良いことばかりだけでなく、このカジノの周囲は治安が
悪くなっているし、利用客のギャンブル依存も問題になっているわ。

なるほど…。
そういう負の部分の対策も含めての視察なんだね。
韓国は日本から圧倒的に近いし。

北海道や横浜といった、地方自治体のカジノ誘致もどんどん
本格的になっていきそうね。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る