日本のカジノ、観光客増加のカギを握る中国人観光客

  • 2014-6-24
  • 日本のカジノ、観光客増加のカギを握る中国人観光客 はコメントを受け付けていません。

中国人観光客

カジノを含むリゾート施設の推進や開発に熱心なのは、なにも日本だけではありません。オーストラリアやフィリピンなどでも、カジノ事業の拡大を目指す動きが盛んです。そういったアジアやオセアニアのカジノにとっては、中国人観光客をいかに呼び込めるかが成功のキーとなります。

アジア・太平洋地域の各国で、カジノリゾートの開発に向けた動きが本格化している。世界最大規模のマカオのカジノビジネスが中国当局の規制強化で暗礁に乗り上げる中、投資家や開発業者らはオーストラリア、フィリピン、日本などでの新規リゾート建設を画策。中国本土からの旅行客をいかに多く呼び込めるかを念頭に置き、事業の足がかりをつかみたい考えだ。

中国人の海外旅行支出総額は13年に前年比26%増の1290億米ドルに達した。同国はすでに海外旅行支出で世界の首位に立つ。

カジノリゾート開発本格化 豪州など、中国人旅行客取り込み | SankeiBiz


カジノを作ったら、中国人観光客をいかに呼び込むのが勝負、ってこと?

この記事にも、中国人の海外旅行支出総額は、
すでに世界一って書いてあるわね。

言われてみれば、日本のいろいろな土地で、
中国から来た一群を見かけることが増えた気がする。

なんといっても世界で一番人口の多い国だから、
ある程度の所得がある人の人数もケタちがいよ。

でも中国って、政治的にはいわゆる反日だよね?
あまり日本と仲良くないんじゃ。

たしかにそういう面もあるけど、中国の人にとって、
日本は魅力的な観光地のひとつであることは間違いないわね。
こういう記事(反日に変化?中国人観光客が大挙して来日中 | 東洋経済ONLINE)もあるし。

肺を綺麗にするツアーかぁ。
なんにせよ、日本が人気なのはいいことだね。
でっかいカジノを建てて、中国からの観光客をたくさん呼び込みましょう!

ふふ。
どちらにせよ、安倍政権が掲げている、
外国人観光客を2020年までに年間で2000万人呼ぶという目標は、
中国の方たちがたくさん来てくれないことには
達成できそうもないことは間違いないわね。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る