羽田空港へのアクセスへ強みを持つ京急がカジノ参入へ!

京急 カジノ羽田空港

東京都から神奈川県へかけての広いエリアをカバーし、千葉県への乗り入れも行っている京急電鉄が、企業連合を立ち上げカジノへの参入を表明しました。羽田空港、成田空港へのアクセスが可能な路線だけに注目です。

京浜急行電鉄はカジノ運営事業への参入を目指す。東京湾岸の横浜市と東京・台場地区を具体的な候補地とし、カジノやホテルなどで構成する統合型リゾート(IR)を整備する構想だ。今秋の臨時国会での「統合型リゾート推進法案(カジノ法案)」の成立を見据えて、事業主体となる企業連合を近く立ち上げる。国際線の拡充が進む羽田空港に乗り入れている利点を生かし、訪日外国人客を呼び込む。

京急、カジノ参入を検討 企業連合でリゾート整備 | 日本経済新聞


また新手の勢力が現れたね!

カジノが成功するためには、とにかく人を集めることが大切。
特に海外からの集客は必要不可欠なので、
羽田空港への路線を確保し、
成田空港への乗り入れもある京急の参入は、
とっても良いニュースだと思うわ。

今のところ関東地方の有力な候補地は東京のお台場と横浜だけど、
京急はこの2地区を連結させているし、
記事のなかでも候補地として報じられているね。

空港とIRを結ぶ交通インフラはとても大事なので、
これからもこのテーマに着目していきましょう。
あわせて読みたい

横浜でもカジノ誘致の機運が盛り上がる!

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る