カジノ候補地熱海市の市長選に異変アリ!? | 東京カジノラボ

カジノ候補地熱海市の市長選に異変アリ!?

熱海市カジノ誘致

国内カジノ誘致候補地のひとつ、静岡県熱海市

10年以上前からカジノ誘致に向けて取り組んできた静岡県熱海市ですが、9月投票の市長選では3人の候補者それぞれがカジノについての明確な発言をしていません。これには感情的な反対意見も多いカジノ誘致を、政策として争点にしたくないとの思惑があるようです。

政府が成長戦略の目玉に位置付け、国内解禁に向けた動きが活発化しているカジノ。静岡県内では熱海市が10年以上、誘致実現の可能性を探ってきた。任期満了に伴う熱海市長選(31日告示、9月7日投開票)での論戦の行方にも注目が集まるが、これまでに出馬を表明した現職と新人2人からは積極的な主張が聞こえてこない。背景には、賛否両論が混在する“危険”な政策の争点化を避けたいとの思惑がありそうだ。

カジノ誘致論争は敬遠? 熱海市長選31日告示 | @S[アットエス] by 静岡新聞


静岡県熱海市はカジノ誘致に熱心な自治体のひとつよ。

2002年にはすでに「熱海・カジノ誘致協議会」が
発足しているし、毎年予算を使いながらカジノ誘致を
議論してきたんだね~。

ただ9月7日に投票がある市長選の候補者たちは、
今のところカジノ誘致について明言してないわ。

それってどういうこと?

カジノの是非を問うなど、カジノについての議論は、
デリケートなものとして、政策の争点にはしたくないんでしょうね。

そうなんだ~。
ガッツリ議論してもらいものだけど。

まだまだ日本ではカジノについての誤解もあると思うわ。
私たちは推進する立場ではあるけど、
ちゃんとメリットとデメリットを明確にし、
それをある程度共有した状態で、
賛成派、反対派が同じ地平で話し合えるように
なるといいわね。

同意!
おたがい感情的になるのだけは良くないよね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

カジノ法案

2014-6-6

カジノ法案の成立は秋の臨時国会?

ページ上部へ戻る