日本のカジノの盛り上がりを冷静な目で見る中国 | 東京カジノラボ

日本のカジノの盛り上がりを冷静な目で見る中国

  • 2014-9-2
  • 日本のカジノの盛り上がりを冷静な目で見る中国 はコメントを受け付けていません。

macau2

かつてはポルトガル領だった、中華人民共和国の特別行政区マカオ

カジノ解禁に向けにわかに盛り上がる日本国内ですが、近隣諸国はこの盛り上がりをどういった目で見ているのか気になるところです。ここでは国内にカジノを持たない、中国メディアの反応を紹介します。

中国メディアの中国国際放送局は28日、安倍晋三首相がカジノ解禁を目指していると伝え、「カジノが日本という国家の経済発展にどれだけ貢献するのかは未知数だ」と論じた。

シンガポールやマカオ、ラスベガスといった小規模な国や都市であればカジノは経済効果があるとしながらも、日本という国家の経済発展にどれだけ貢献するのかは未知数だと主張した。

日本の経済発展に「カジノ解禁」が貢献するのか=中国メディア | Sarchina


外国の、しかもカジノがない国の意見は貴重かもしれません。

あ、そうか。
中国にはカジノはないもんね。

この記事にあるとおり、シンガポールやマカオはとても狭いしエリアだし、
ラスベガスはもともとなにもない砂漠の街だったことは有名よ。

マカオの面積は東京都板橋区と同じくらいなんだよね。

そういったところのカジノと、
世界有数の経済大国である日本のカジノは、
また勝手がちがうだろうという意見はうなずける部分があるわ。

ぜひとも日本ならではのアイデアを盛り込んで、
カジノを大成功させてほしい!
あわせて読みたい

日本型カジノのお手本!シンガポールカジノの特徴を知ろう
小さな地域が世界4位の裕福度を誇れる原動力
日本のカジノ、観光客増加のカギを握る中国人観光客

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る