具体的に判明した大阪カジノの候補地、夢洲への鉄道延長プラン

夢洲 鉄道 カジノ

橋本市長がもっとも魅力的と語るゆめ咲線の延伸案。写真は西九条駅のゆめ咲線ホーム

今もっとも勢いがあるカジノ候補地の大阪・夢洲。課題だった中心部からのアクセスも、鉄道延長の具体的プランが浮上することで解決への道が見えてきました。3つあるプランはどのようなルートなのでしょうか。

カジノを中心とする統合型リゾート(IR)の誘致を進める大阪府市は18日、候補地に決めた大阪湾の人工島、夢洲(ゆめしま)=大阪市此花区=まで鉄道を延ばす3案を発表した。JR大阪駅から最短22分ほどでつなげ、課題のアクセスの改善をめざす。

カジノ誘致の大阪府市、候補地への鉄道延伸3案を発表 | 朝日新聞DIGITAL


国内カジノ最有力候補地のひとつ、
大阪の夢洲への鉄道の延長プランが
報じられているね!

夢洲は周囲に住宅や学校などがない点は魅力ですが、
直接的なアクセス方法を確立する必要がありました。

そのアクセス方法に具体的なプランが
浮上したってことか~。

そうね。
今回浮上している3プランは、
必要なお金もかなりちがうだけに、
今後の動向には注目です。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る