カジノ法案が継続審議される臨時国会が開会!安倍首相が所信表明演説

  • 2014-9-29
  • カジノ法案が継続審議される臨時国会が開会!安倍首相が所信表明演説 はコメントを受け付けていません。

カジノ法案 臨時国会

カジノ法案(IR推進法案)が継続して審議される臨時国会が9月29日から始まり、安倍首相の所信表明演説が行われました。カジノ法案は成立濃厚と言われていますが、どのような反対意見が飛び出すかも含め、その動向を見守っていきたいところです。

臨時国会が29日召集され、安倍晋三首相が午後に衆参両院の本会議で所信表明演説を行う。首相は来春の統一地方選をにらんで「地方創生国会」と位置づけ、「地方の個性を活(い)かす」ことや「女性の活躍」を強調する。

臨時国会には約30本の法案が提出される予定だ。首相が成長戦略の柱に掲げ、通常国会から継続審議になっているカジノ解禁法案も本格的に審議される見通しだ。

地方創生「やれば、できる」 安倍首相が所信表明 | アサヒ新聞DIGITAL


今日、9月29日から臨時国会が始まりました。

始まったね!

午後の衆参両院の本会議で安倍首相が所信表明演説を行いました。
首相は「地方創生」「女性の活躍」を2本柱として掲げ、
また経済を最優先して政権運営にあたると表明しました。

そしてそして…この臨時国会では、
通常国会から継続審議になっているカジノ法案
についても、本格的に審議されるんだよね!

そうね。成長戦略にも大きく関わる部分だけに、
どのように審議されていくか見守りましょう。

どのような反対意見が出るかにも注目だよ。
あわせて読みたい

カジノ法案の議論に必須の知識! 賭博に関する刑法185、186条
「東京・お台場」VS「大阪・夢洲」 カジノ候補地の現状分析をしてみる
カジノ法案はいつできる? 法律ができるまでの流れをまとめてみた

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る