50人体制&専門家多数!カジノ法案の推進本部事務局が来年に始動!

  • 2014-10-3
  • 50人体制&専門家多数!カジノ法案の推進本部事務局が来年に始動! はコメントを受け付けていません。

首相官邸が主導するカジノ法案の推進本部事務局

首相官邸

今国会でのカジノ法案成立を見すえ、安倍首相が次の手を打ってきました。首相官邸主導で、法案成立後のルール作りを急ぐべく、多数の専門家を抱える50人体制の推進本部事務局が来年1月から本格的に始動するとのことです。

政府は2日、カジノを中心とした統合型リゾート施設(IR)の整備を促す推進法案の成立を見据え、50人体制の推進本部事務局を設置する方針を固めた。内閣官房の検討チームの人員を倍増し、関連法案や規制機関のあり方など具体化に向けた協議を行う。また、有識者による審議会も設けて治安上の問題点や依存症対策を検討し、2020年東京五輪・パラリンピックまでの施設整備を目指す。

推進本部の事務局は、関係省庁の幹部職員を集めて7月に発足した約20人の検討チームを拡充し、来年1月にも体制を整える。事務局長には杉田和博官房副長官、局次長には和泉洋人首相補佐官を充てる方針で、50人体制で準備作業を加速する。
カジノ整備へ50人体制 政府方針、事務局設置 審議会も | SankeiBiz


これまた強力かつ具体的なニュースだね。

カジノ運営のルール作りや治安や依存の問題を
有識者の意見を聞きながら検討していく
推進本部事務局が来年から本格始動するわね。

安倍首相の本気度が感じられて荒ぶる!

今の国会でカジノ法案が成立することを見越して、
次なる手を打っているよね。
専門家が集まった審議会が策定するという
ガイドラインにも興味津々です!
あわせて読みたい

カジノ法案は10月前半の衆議院通過が目標!議論のポイントも多数示される
カジノ法案が継続審議される臨時国会が開会!安倍首相が所信表明演説
具体的に判明した大阪カジノの候補地、夢洲への鉄道延長プラン

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る