カジノ日本人入場禁止の報道に激震!その真相は?

カジノ法案 日本人禁止

日本にできるカジノに日本人が入れないというニュースがありました。これは日本でのカジノ解禁を楽しみにしているカジノファンや、関連企業にとっても非常に重要なニュースです。真相はいかに?

実は昨日、たまたま全くの別件でIR議連の幹事会が終わったばかりの某議員と面談がありまして、本件の真意に関して直接確認してきました。上記では各社が各社なりの解説、解釈を加えてこのニュースを報じていますが、私が直接議員に確認した感じだと、ニュアンスとしては朝日新聞の報道が一番正しく状態を説明していると思われます。
(中略)
現在、継続審議中のIR推進法案を起案した議員連盟としては、未だ依存症に対する懸念の声が大きいことを受けて、今回の法案審議の中から「国民の施設利用」に関する論議部分は切り出し、別途、国会内での論議の場を設けるという方針の模様です。

「IR議連、カジノ法案修正の方針」の真意 | カジノ合法化に関する100の質問


日本のカジノが外国人限定になるって
ニュースが流れているよ!
そんなのいやだー!

落ち着いて。

ハァハァ…。

たしかにそういう報道もあったけど、
国際カジノ研究所所長の木曽さんのブログによれば、
日本人のカジノ利用については、議論を先送りにする、
というのがもっとも近いニュアンスとのこと。

外国人はOK、
でも日本人については別途話し合いましょう、
ってこと?

そういうことみたいね。
言い替えれば、少なくとも外国人が入れる
カジノは作ることになりそうよ。

政治の世界は世知辛いのう…。

ギャンブル依存などの問題で、
与党内にもカジノへの反対意見は根強くあるので、
ひとまず難しい部分は後回しにして、
カジノ法案の成立を優先するってことね。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

韓国カジノ

2014-8-13

韓国初の本格的IRが2017年に誕生か

ページ上部へ戻る