カジノ法案は解散により廃案も、2015年通常国会での成立を目指す!

  • 2014-11-20
  • カジノ法案は解散により廃案も、2015年通常国会での成立を目指す! はコメントを受け付けていません。

カジノ法案廃案

開催中の臨時国会で継続審議されていたカジノ法案は、衆議院の解散により一度廃案となります。ただしカジノ推進派の議連からは、来年の通常国会であらためて成立を目指すことを表明しています。

11月19日(ブルームバーグ):日本国内でカジノ解禁を含む統合型リゾート(IR)の整備を求める法案について、安倍晋三首相が21日の衆院解散を表明したことを受け、推進派の議員連盟が来年の通常国会での成立に「万全を期す」との声明をまとめた。19日中に発表する。
カジノ議連:解禁法案、通常国会成立「万全を期す」-関係者 | Bloomberg.co.jp


安倍総理が21日に衆議院解散を表明するため、
残念ながら臨時国会で継続審議されていたカジノ法案は
残念ながら一度廃案となります。

(涙)

とはいえ、推進派の議員さんたちより、
「来年の国会での成立に万全を期す」という
声明があるそうよ。

良かった…。

今回のカジノ法案、賛成派の足並みが揃っていなかったという意見もあるし、
反対派が問題視する事項についても、
十分な議論や解決策の明確な提示がなされたとは言えないかもしれません。

どうせカジノを作るなら、ガッチリ話し合って、
できるかぎり疑問点、問題点をクリアにしてからがいいよね!

そうね。
与党である公明党内にも反対意見もあったというし、
まだ時期尚早だったかもしれないわ。

東京五輪が開催される2020年開業に向けて
仕切り直し!

私たちももっと勉強していきましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る