自民党が衆議院選挙2014の公約にカジノ法案の推進を盛り込む

  • 2014-12-5
  • 自民党が衆議院選挙2014の公約にカジノ法案の推進を盛り込む はコメントを受け付けていません。

衆議院選挙 カジノ

すでに選挙戦が始まっている12月14日投票の衆議院選挙ですが、より強固な政治基盤の構築を目指す自民党は、選挙の公約にカジノ法案の推進を盛り込んだとのことです。選挙の行方に注目です!

自民党の衆院選公約に、カジノ解禁を含む統合型リゾート(IR)の推進が追加されたことが3日、分かった。先月25日に公約が発表された段階ではIRの記載はなかったが、カジノ積極派の党幹部の強い働き掛けにより、国内消費の拡大に向けた観光産業の活性化策の一つとして「IRの推進」が盛り込まれた。

公約に「カジノ」追加=推進派がねじ込み-自民【14衆院選】 | 時事ドットコム


あらためて、カジノ法案を公約として推進していこう、
という意志の現れといったところかしら。

安倍総理の気合いを再確認!

ただこの記事にもある通り、この前の国会では、
カジノ法案の審議はぜんぜん進まなかったわ。

反対意見もたしかに根強いわけで、
このあたりの説得を来年はうまくやってほしいところ。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ラスベガス

2014-9-5

米国の古いカジノ街が苦境に

ページ上部へ戻る