ギャンブル依存は治らない!? 専門家の見解を聞いてみよう

  • 2014-12-12
  • ギャンブル依存は治らない!? 専門家の見解を聞いてみよう はコメントを受け付けていません。

horse

カジノ議論の盛り上がりのなかで、多く聞かれたのがギャンブル依存の問題とその対策について。ギャンブル依存症は一度発症すると、なかなか治らないというイメージがありますが、果たして。専門家の意見を聞いてみましょう。

国内にカジノを作るか否かの議論の中で、盛んに話題に上るギャンブル依存症。「日本人は依存症になりやすい」との声や、「発症すると治らない」との見方があるが、本当なのか。最新のカウンセリング治療を行う専門病院で真相を探った。

神奈川県横須賀市の国立病院機構・久里浜医療センター。約10年前から競馬にはまり、250万円失っても懲りず、借金で競馬を続ける60歳代の女性が、昨夏にできたギャンブル外来でカウンセリングを受けた。

「競馬は投資。やめない」。最初はかたくなで、「老後の生活資金を増やすのが目的」と語った。だが、精神科医の河本泰信さんが対話を続けると「お金を増やして周囲の人を助けたい」と、もう一つの目的を明かした。動機が金銭欲だけなら、負けが続くと我に返りやめられるが、名誉欲の一種の「お世話欲」の充足まで競馬に求めたため、没入してしまったのだ。

河本さんは競馬をやめろとは言わず、続けるための条件を示した。

「一生治らない」は間違い…ギャンブル依存症外来 | ヨミドクター


カジノ解禁とギャンブル依存には、
今の時点では直接の関係はありません。

まあ、たしかにそうだよね。
カジノができるにはあと5年くらいかかるし。
今すでに問題になっているギャンブル依存は、
パチンコや競馬といった既存のギャンブルとの関係だし。

ただカジノ議論の盛り上がりがきっかけで、
ギャンブル依存の問題にスポットが当たり、
みんながちゃんと考える契機になったのはとても良いこと。

そうだね。
わたしもそれまでよく知らなかったし。

こちらの記事にある回復例は興味深いわ。
ただギャンブルを禁じるのではなく、
続けてもいいけど、そのための条件をつけるという。

実際に治った例。
しかも急速な回復だもんね。

たしかにギャンブル依存は深刻なテーマですが、
こうして具体的な対策や回復の例を診ることで、
必要以上に構えることもなくなるのではと思います。

医者の先生も「治らないという根拠はない」と断言しているもんね。
あわせて読みたい

カジノ導入とギャンブル依存症対策について考えるシンポジウム
鵜呑みにしてはいけない! ギャンブル依存者の厚生労働省データ
カジノが数ヵ所できたからといってギャンブルに依存する人が本当に激増するのか

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

ラスベガス

2014-9-5

米国の古いカジノ街が苦境に

ページ上部へ戻る