1月26日招集の通常国会にてカジノ法案再提出、成立を目指す

  • 2015-1-17
  • 1月26日招集の通常国会にてカジノ法案再提出、成立を目指す はコメントを受け付けていません。

カジノ法案 国会

1月26日に招集され、6月24日まで続く通常国会にて、あらためてカジノ法案が審議されます。2020年開業を目指すカジノ議連にとっては時間との戦いでもあります。

カジノの合法化を目指す超党派の「国際観光産業振興議員連盟」は、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法案を26日召集の通常国会に再提出する方向で調整に入った。議連幹部が15日、明らかにした。民主、公明両党内に慎重論があり、6月24日までの会期内で採決に至るかは見通せない。
カジノ法案、再提出へ | ロイター


カジノ法案の審議は今年の通常国会であらためて審議されます。

2020年にスタートを切るためにも、なにとぞよろしくです!

ただ、野党だけでなく連立与党内にも反対意見があるのが現状なので、
このあたりをうまく調整できるかがカギね。

カジノはずっと営業が続くけど、どうせなら
日本が世界中から注目され、たくさんの人が訪れる、
東京オリンピック開幕時にはカジノがあったほうが絶対いい。

そうね。
国会の様子を見守っていきましょう。
あわせて読みたい

公明党が慎重な姿勢崩さず今国会のカジノ法案成立に黄色信号
カジノ法案は解散により廃案も、2015年通常国会での成立を目指す!

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

日本カジノスクール

2015-1-24

日本カジノスクールの生徒が急増中!

ページ上部へ戻る