技術介入で控除率が変わる?スロットマシンやビデオポーカーの未来に注目

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プレイヤーの技術に応じて、ゲームの結果や控除率に幅が生まれるよう、柔軟性を持たせてはどうか? そんな議論が、スロットマシンやビデオポーカーの売上が減少傾向にあるラスベガス(ネバダ州)で検討されているようです。はたして、どんな技術介入性やゲーム性が生まれるのでしょうか?

Imagine a Las Vegas casino floor 10 years from now, where the games look less like traditional slot machines and more like the video games millennials grew up playing on Xboxes and PlayStations.

That vision may be on its way to becoming reality. A state Senate committee is considering a bill that would let gaming regulators allow more skill, as opposed to chance, on the casino floor. The bill suggests, among other things, that regulators outline requirements for games of skill and allow flexibility in payout percentages or a game’s outcome.
Next generation slot machines could play more like Super Mario, less like Wheel of Fortune | Las Vegas SUN


スロットマシンやビデオポーカーに
技術介入性を設けて、ゲームの結果や
控除率に柔軟性を持たせてはどうか?
といった議論が、ネバダ州の
カジノゲーミング規制当局により
検討されているそうです。

プレイヤーの技術によって
控除率(還元率)が変わるってこと?
日本のパチスロみたいだね。

海外カジノのスロットマシンは
ジャックポット(高配当)という魅力が
あるものの、ゲーム性自体は受け身でした。
プレイヤーの意思を示してベットする
テーブルゲーム等とは一線を画する
存在だったの。

それを変えて、プレイヤー参加型の
新たなゲーム性を提供しましょう
ということね。これは若者を中心に
人気が出そう!

伝統的なスロットマシンや
ビデオポーカーの売上は低下傾向に
あったので、これが起爆剤になると
面白いんじゃないかしら。

かつての日本のパチスロも、
技術介入性が人気を牽引したと
いわれている。

「自分の力で何とか攻略した」
という要素が、ギャンブルをする者の
心をくすぐるのよね。

ブラックジャックのカウンティングが
そうであるように、少しでも控除率を
有利にできるって要素があると
攻略したくなる。それが醍醐味!

非常に楽しみな案件なので
議論に注目しましょう。
あわせて読みたい

ギャンブルの性格をはかるモノサシ 「控除率」と「還元率」
ピンハネして残りを配分! 胴元が100%勝つパリミュチュエル方
冬の時代に突入して久しいパチンコ業界。なにが業界を縮小させている?
期待値が…プラス…!? 必ず勝てるギャンブルが、この世にはある

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る