夜景が美しすぎるラスベガス、カジノ以外の売上がすでにカジノを上回る

  • 2015-2-16
  • 夜景が美しすぎるラスベガス、カジノ以外の売上がすでにカジノを上回る はコメントを受け付けていません。

150216

カジノの代名詞、アメリカ合衆国ネバダ州のラスベガス。この街の上空から撮影した夜景があまりにも美しすぎると評判です。

vincent laforet’s view of vegas makes sin city look like a motherboard |designboom


なにこれとんでもなく美しい!
コンピュータグラフィックみたいだね。

ラスベガスといえばカジノの街という
イメージが強いわね。
日本が目指すIR型のカジノとはちがい、
ラスベガスはカジノを中心とした
総合エンタテインメントの街よ。

おお、そうなんだ。
カジノ以外にはなにが?

ホテル、ショッピング、レストランなどが
たくさんあるわ。
またボクシングのタイトルマッチをしたり、
大物アーティストが公演を行ったりしているわ。
ミュージカルやサーカスも盛んね。

楽しいのはカジノだけじゃないんだね。
そういったいろいろな施設の美しいたくさんの光が、
写真家のVincent Laforetさん撮影した写真なのね。

面白いデータが。
ラスベガスの近年の総合的な売上は、
カジノ以外の施設がカジノを上回っています。
もはやギャンブルの街ではなくなったラスベガスによれば、
90年代末に両者の売上は逆転し、
2012年にはカジノの売上は全体の
4割弱程度になっています。

カジノ以外のほうがすでに比率が高いんだね!
それは知らなかった。

日本のカジノはラスベガスみたいな
娯楽型にはならないはずだけど、
カジノ以外の施設が充実していることが
重要という点では共通しているわ。

ラスベガスにも行ってみたい~♪

【関連記事】夜ベガスの空撮写真はまるで集積回路のような美しさ

あわせて読みたい

ちょっとだけラスベガスに行った気分になれる記事を紹介
有名俳優が不正をしたわけでもないのにカジノを出禁になった理由
米国の古いカジノ街が苦境に

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る