カジノ候補地は横浜と大阪!? 東京は脱落した模様…

横浜カジノ

山下埠頭

読売新聞によれば、政府はカジノ候補地を横浜市と大阪市とする方針を固めたとのこと。これまで常に有力候補地として名前があがってきた東京のお台場は、候補地レースから脱落したとも考えられます。

政府は、カジノを中核とした統合型リゾート(IR)について、2020年の東京五輪・パラリンピックまでに横浜市と大阪市の2か所で開業を目指す方針を固めた。

IRの候補地には、全国20か所以上が名乗りを上げてきたが、五輪までに開業できるのは、再開発計画などで適地のある横浜と大阪と判断した。
カジノ候補地、横浜市と大阪市に…政府方針 |YOMIURI ONLINE


いきなり二ヵ所の候補地名が具体的に出てきたね!

大阪はずっと有力候補地とされてきましたが、
ここにきて横浜が東京にとってかわった模様。

たしかに東京は知事が舛添さんにかわってから、
カジノにたいしてはトーンダウンしたかも。

実際のところ、お台場周辺には学校や集合住宅があり、
あまりカジノ向けではないという意見もありました。

その点、横浜や大阪はカジノを含む
IRを作る場所に適している、と。

そうともいえるわね。
ちなみに大阪の夢洲はここ
横浜の山下埠頭はここです。

ただこの手のニュースは突然出てきては、
突然なかったことになる傾向があるような。

そうね。
まだ法案が成立したわけじゃないし、
あまり騒ぎすぎないようにしましょう。
あわせて読みたい

横浜でもカジノ誘致の機運が盛り上がる!

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る