中国では国内より国外、特に日本への旅行が人気。香港・マカオは人気低下

  • 2015-3-4
  • 中国では国内より国外、特に日本への旅行が人気。香港・マカオは人気低下 はコメントを受け付けていません。

中国人観光客

世界最多の人口を抱える中国は、観光客を呼びこみたい各国にとって最大のターゲットです。これまでは香港やマカオを含む国内旅行メインだった中国人観光客ですが、最近は海外旅行が人気な様子。そのなかでも特に日本旅行は定番のコースとして抜群の人気があるようです。

休暇中に旅行を楽しむ中国人観光客は記録的人数に上っているが、香港への買い物ツアーやマカオへのカジノツアーといった旧植民地への旅行よりも、日本などへの海外旅行の人気が高い。これは、日本の小売業者にとっては喜ばしい話だが、香港の小売業者やマカオのカジノ運営業者にとっては頭の痛い話である。

航空会社のデータによれば、先月の1週間の春節(中国の旧正月にあたる)休暇中に外国を訪問した旅行者の数は前年同期比10%増の520万人に上り、初めて国内旅行者数を上回った。一方で、同期間に香港を訪れた中国人旅行者の数は、過去20年で初めて前年を割り込んだ。お隣のマカオでは、本土からの旅行者数は7%増と前年を上回ったものの、伸び率は以前の半分にとどまった。最終的な数字は明らかになっていないが、中国国家観光局の先週の推定では、期間中に日本を訪れた中国人は前年同期比で50%近く増加したとみられる。

中国人が行き先変更―観光客ばかりか投資家も日本に|The Wall Street Journal


観光を楽しむ中国の人は増えているけど、
香港やマカオに行く人は減っているってこと?

そういうことね。
香港やマカオはかつて英国やポルトガルの
植民地で今は中国に返還されている地域。

そういう国内旅行より、海外旅行の人気が
出ているってことかー。

そしてそのなかでも特に人気なのが日本
というわけね。

ふむふむ。

アジアのカジノを含む観光事情は、
中国人観光客の奪い合いみたいな面が強いので、
日本に来る外国人観光客を増やしたい政府にとっては、
間違いなく良いニュースね。

しかもまだカジノオープン前というのがいいね。
あわせて読みたい

マカオのカジノが8ヵ月連続売上減!お客は豪州に取られた模様
日本の観光収入増加に向け、カジノはインバウンド数増加の核になるか
日本のカジノ、観光客増加のカギを握る中国人観光客

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る