「カジノはルールが明確な大人の遊び場」橋下大阪市長が熱弁

  • 2015-3-9
  • 「カジノはルールが明確な大人の遊び場」橋下大阪市長が熱弁 はコメントを受け付けていません。

橋下徹 大阪カジノ

国内カジノの最有力候補地として、官民一体で盛り上がっている大阪府。橋下大阪市長は該当演説でカジノゲームのクリーンさを強調しました。

カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を目指す大阪市の橋下徹市長(45)は7日、大阪市西淀川区で開催した大阪都構想を説明する街頭演説でカジノ誘致への強い思いを語った。

 大阪府と大阪市は誘致先として大阪湾の人工島・夢洲(ゆめしま、同市此花区)を想定しているが、橋下氏は「夢洲に世界一のカジノを含むリゾート施設を持ってきたい。カジノはかつて腹巻きをした人がサイコロを振ってというような賭博ではありません。きっちりしたルールを決めた『大人の遊び場』です。国際会議場、美術館もある総合リゾートにしたい」と訴えた。

橋下市長カジノ誘致へ「腹巻きサイコロとは違う」|日刊スポーツ


ギャンブルについて不信感を持つ方のなかに、
ルールの不透明さに懸念を抱いている方も
いらっしゃるかもしれません。
しかし日本にカジノが誕生するなら、
非常に明確なルールのもとに運営されることは
間違いありません。

そのあたりが、いろいろと曖昧な部分を
残したまま運営されているパチンコやパチスロ
と異なる点だよね。

そうね。
パチンコは機械の中身に不透明な部分があり、
お店ごとに換金のルールもバラバラだし、
肝心の控除率も店によって違います。

そもそも換金自体がグレーゾーンという
致命的な欠点が…。

橋下さんもおっしゃってますが、
カジノというものはしっかりとしたルールを明示し、
それをちゃんと守って運営されるものです。

正体不明の怖いおじさんが取り仕切る賭場ではありませんよ~。
あわせて読みたい

カジノ候補地、横浜市と大阪市に|カジノ業界定点観測
カジノ候補地は横浜と大阪!? 東京は脱落した模様…

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る