参加費1億円!ポーカートーナメントでの世界一高額な喜怒哀楽のリアクション

テキサスホールデムにおいて「AA」というホールカード(手元に配られる2枚)を持つということは、最強の剣を手にしたと同意。相手を倒す期待度がもっとも高い武器であるわけですが、それを両者が持った場合はどうなるのでしょう? ここでは参加費1億円のポーカートーナメント(WSOP 2014 – The Big One for One Drop)で実際にあったAA対AAの動画を紹介します。テキサスホールデムのルール解説はこちら

最強の矛VS最強の矛!勝つのはどっちだ!?

動画ダイジェスト
0:17頃 AAを持ったKATZ(キャップをかぶった人)が225,000にレイズ
0:30頃 DRINAN(サングラスをかけた人)がAAを持ったことに実況大興奮
0:57頃 約30秒の長考を経て、DRINANは580,000にリレイズ
1:27頃 KATZも約30秒間悩み、2,000,000にリリレイズ
2:00頃 DRINANは再び約30秒の長考からオールイン(4,970,000)を宣言!
2:01頃 KATZはコールを即答! ポット総額10,050,000の対決へ
2:05頃 お互いがAAだったことを皆が知る。DRINANは「A♦A♣」、KATZは「A♠A♥」
2:29頃 フロップで2枚の♥→KATZが3枚の♥持ちになった
2:33頃 KATZ「(ターンとリバーでフラッシュ完成は)4%だね」
【※以下はドラッグすることでネタバレ文字が見られます】

2:45頃 ターンに♥→KATZが4枚の♥持ちになった
2:51頃 DRINAN苦笑い(リバーに♥が現れる確率は20%)
3:06頃 リバーに♥→KATZがフラッシュ完成!

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る