カジノゲームの女王、ルーレットに参加するための基礎知識

casino093

カジノに一度も行ったことがない人にとって、ルーレットはもっともイメージしやすいカジノゲームかもしれません。ルールも決してむずかしくないので、覚えればすぐに参加することができるでしょう。ルーレットで玉を投げるのはディーラーですから、私たちプレイヤーはどこの場所にどれだけベットするかが勝負のポイント。まずはどんなベットの種類があるかをここで学びましょう。

 

アメリカンとヨーロピアンの2種類!


ルーレットは、映画やテレビでみる機会の多いカジノゲームね。
17世紀頃から親しまれていて、カジノゲームの女王と呼ばれているの。
さて、どんなことを知っているかしら。

ディーラーさんがルーレットの内周に沿って玉を投げて、
ぐるぐる回った最終的に玉が数字の書かれたところに入る。
その数字を当てるんだよね。

それがベーシックな遊び方ね。
回転盤はホイール、玉はボールと、数字が書かれた場所をポケットと
呼ぶとかっこいいわね。
ちなみに、ルーレットにはアメリカンとヨーロピアンがあって、
数字の数や配置が違うのよ。

そうなんだ!
てっきり世界共通かと。

アメリカンタイプは「1」~「36」までの数字に加えて
「0」と「00」があって計38種類。
ヨーロピアンタイプは「1」~「36」までと、「0」の計37種類よ。
アメリカンの方には、ヨーロピアンにない「00」が加わっているわけ。

カジノ ルーレット アメリカン ヨーロピアン


「0」とか「00」って、なんであるの?
特別な意味があるのかな?

勘がいいわね。
「0」や「00」に入った場合はハウス(カジノ)の控除、
つまり取り分となります!
それを詳しく説明するために、
まずはルーレットの遊び方をまとめていくわね。
まずはレイアウト(ベットをするテーブル)を見てごらん。

すごく、複雑です…
あ、でも00があるからアメリカンタイプだね。

カジノ ルーレット ベット


ルーレットはこのレイアウトを使って、
さまざまな賭けのタイプで遊べるの。
では、次はアメリカンタイプを例に、
遊び方や配当について見ていくわよ。
ページ:

1

2 3 4

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る