カジノゲームの女王、ルーレットに参加するための基礎知識

ルーレットの控除率はシンプル

ルーレットの配当一覧表
名称 配当 控除率
ストレートアップ 35to1 5.26%
スプリット 17to1 5.26%
ストリート 11to1 5.26%
コーナー 8to1 5.26%
ファイブナンバー 6to1 7.89%
ダブルストリート 5to1 5.26%
コラム 2to1 5.26%
ダズン 2to1 5.26%
レッド・ブラック 1to1 5.26%
イーブン・オッド 1to1 5.26%
ハイ・ロー 1to1 5.26%

数字担当の出番みたいね。
これがルーレットの賭け方と配当の一覧。
配当はいろいろなパターンがあるけど、
控除率は2パターンしかないことがわかるかしら。

ファイブナンバー以外はみんな同じなんだね。

そうね。
数学的観点からすればファイブナンバー以外は、
どれをやっても長期的な結果は同じ、ってことになるわ。

まとめ

  • アメリカンとヨーロピアンのちがいは没収ポケットの数
  • 2倍~36倍までさまざまな配当の賭け方がある
  • 配当が高いほど賭けられる場所が少なくなり、当たりにくくなる
  • ただしファイブナンバー以外、どの賭け方も控除率は同じ

 

 

ページ:
1 2 3

4

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る