東京カジノラボが参考にした文献 | 東京カジノラボ

参考文献

木曽崇(2014)『日本版カジノのすべて』日本実業出版.
中野信子(2014)『脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体』幻冬舎.
スヴォボダ,ピーター(2005)『カジノゲームバイブル』誠文堂新光社.
中條辰哉(2007)『日本カジノ戦略』新潮社.
アーサー・ファウスト(2004)『カジノの法則』データハウス.
スタンフォード・ウォン(2005)『カジノ大全』ダイヤモンド社.
ゴールドスミス,アンドリュー・F.(2002)『カジノ教本』データハウス.
谷岡一郎・松田道弘(1996)『カジノゲーム入門辞典』東京堂出版.
梅澤忠雄, 宮田修,美原融(2007)『ニッポンカジノ&メガリゾート革命―国際観光立国宣言』扶桑社.
安藤福郎(1995)『世界カジノ白書』データハウス.
牧野武文(2013)『カジノを破産させた男たち』牧野武文.
エドワード・O・ソープ(2006)『ディーラーをやっつけろ!』パンローリング.
オラフ・ヴァンクラ博士(2011)『カードカウンティング入門』パンローリング.
谷岡一郎(2008)『図解ツキの法則』PHP研究所.
ポーカー侍(2010)『ポーカー教室』パンローリング.
フィル・ゴードン(2010)『フィル・ゴードンのポーカー攻略法 入門編』パンローリング.
フィル・ゴードン(2011)『フィル・ゴードンのポーカー攻略法 実践編』パンローリング.
フィル・ゴードン(2013)『フィル・ゴードンのデジタルポーカー ──HUD(統計ツール)でここまで勝てる』パンローリング.
SHIMADA Shinya(2011)『トーナメントポーカー入門』パンローリング.
ガス・ハンセン(2011)『ガス・ハンセンのポーカーミリオンロード』パンローリング.
アリ キエフ(2006)『トレーダーの心理学―トレーディングコーチが伝授する達人への道』パンローリング.
アーロン・ブラウン(2008)『ギャンブルトレーダー――ポーカーで分かる相場と金融の心理学』パンローリング.
田渕直也(2005)『図解でわかる ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて』日本実業出版社.
藤田岳彦(2008)『ランダムウォークと確率解析―ギャンブルから数理ファイナンスへ』日本評論社.
橋本之克(2014)『9割の人間は行動経済学のカモである ―非合理な心をつかみ、合理的に顧客を動かす』経済界.
パウンドストーン,ウィリアム(2006)『天才数学者はこう賭けるー誰も語らなかった株とギャンブルの話』青土社.
(2009)確率に強くなる―「偶然」にひそむ数学法則/ニュートンプレス
九条真人(2009)『無敵のギャンブル確率論』技術評論社.
坂田アキラ(2006)『坂田アキラの確率が面白いほどわかる本』中経出版.
安田亨(2001)『ハッとめざめる確率』東京出版.
細野真宏(1997)『細野真宏の確率が面白いほどわかる本―《1週間集中ライブ講義》偏差値を30から70に上げる数学』中経出版.
廣瀬英雄(2014)『実例で学ぶ確率・統計』日本評論社.
吉本佳生(2012)『確率・統計でわかる「金融リスク」のからくり』講談社.
野口哲典(2007)『面白いほどよくわかる確率』日本文芸社.
ジェイソン・ローゼンハウス(2013)『モンティ・ホール問題 テレビ番組から生まれた史上最も議論を呼んだ確率問題の紹介と解説』青土社.
涌井貞美(2013)『図解・ベイズ統計「超」入門 あいまいなデータから未来を予測する技術』SBクリエイティブ
涌井良幸・涌井貞美(2012)『史上最強図解 これならわかる!ベイズ統計学』ナツメ社.
阿佐田哲也(1979)『麻雀放浪記』角川文庫.
福本伸行(1989)『天 天和通りの怪男児』竹書房.
福本伸行(1992)『アカギ ~闇に降り立った天才~』竹書房.
福本伸行(1996)『賭博黙示録カイジ』講談社.
福本伸行(2000)『賭博破戒録カイジ』講談社.
福本伸行(2004)『賭博堕天録カイジ』講談社.
内藤誼人(2011)『カイジ逆転の心理学――困難に打ち勝つ・人生を切り開くテクニック――』カンゼン.
増川宏一(1989)『賭博の日本史』平凡社.
増川宏一(1980)『賭博Ⅰ』法政大学出版局.
増川宏一(1982)『賭博Ⅱ』法政大学出版局.
増川宏一(1983)『賭博Ⅲ』法政大学出版局.

ページ上部へ戻る