三姉妹がナビゲートする健全で主体的なカジノ入門 | 東京カジノラボ

三姉妹がナビゲートする健全で主体的なカジノ入門

  • 2014-5-1
  • 三姉妹がナビゲートする健全で主体的なカジノ入門 はコメントを受け付けていません。

東京カジノラボとは

テレビや映画で目にする、きらびやかな世界――カジノは、多くの日本人にとって未知なるものですが、いよいよ日本に誕生し、私たちの生活の一部になろうとしています。このサイトでは、日本人にとって新たな価値となるカジノと、どう付き合えば良いのかということを、まじめに考察していきます。

健全かつ主体的にカジノと付き合う

みなさんはカジノに対してどんなイメージを持っていますか? 人によっては、海外の映画に登場する、きらびやかな紳士淑女の社交場としてのカジノをイメージするかもしれません。

もちろんこれは正しく、特に欧州のカジノはこういったイメージが強いです。
ですがそれと同時に、カジノは賭場です。お金を賭けてギャンブルをする場です。

実はすべてのギャンブルは、数字でその性質を定義することができます。すなわちいくら使って、いくら返ってくるか。すべてのゲームは、数字でその特性を説明できるのです。
ギャンブルは原則的に胴元が営利目的で運営しているため、プレイヤーである私たちが長期的視点で勝つことはできません。つまりプレイヤーは統計的に負け越します。

この事実をふまえたうえで、どれくらい使えばどれくらい戻ってくるか、あるいは戻ってこないか。どういうスタイルやメンタルで参加すれば、ギャンブルであるカジノゲームを健全に楽しめるか。

私たち東京カジノラボは、いかに自らのコントロール下においてカジノゲームと付き合い、そして楽しんでいくかを、真剣に、科学的に考え、提唱し、実行していくメディアです。

それぞれ得意分野が明確な三姉妹とともに、魅力的なカジノの世界について、楽しく勉強していきましょう。


三姉妹の長女・ナナ。しっかり者の先生タイプ。
カジノゲーム全般への造詣が深い。
カジノに関連した映画、小説なども詳しい。

三姉妹の次女・ハナ。行動力爆発の脳筋タイプ。
身体能力抜群だが、数字には弱い。
手先も器用でゲームは大得意。

三姉妹の三女・ミナ。数字に強い分析家タイプ。
数学的アプローチで、カジノゲームの本質を冷徹に暴く。
見た目通りのインドア派。

イラスト:松浦伸明(企業イラスト.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る