倍々すらも生ぬるい!「グレートマーチンゲール法」 | 東京カジノラボ

倍々すらも生ぬるい!「グレートマーチンゲール法」

casino011

マーチンゲール法はリスクが高い戦略ですが、その攻撃性をさらに強化することで、一撃離脱する戦術が採れるようになります。リスクと隣り合わせだという事実はあるものの、リターンと勝てる可能性が底上げされています。

 

戦った分だけの利益が得られる

マーチンゲール法の変形版に、グレートマーチンゲール法があります!
グランマーチンゲール法とも呼ぶの。
(グレート・ムタに、グラン浜田…)おお、強そう!
これはマーチンゲール法の倍々システムに、
さらなる火力の底上げを図っているの。
マーチンゲール法は、確実に1単位を獲るという戦略だったね。
狙った獲物に噛みついたら離さない、マムシのような!
グレートマーチンゲール法は、
連敗が続くほどパワーがチャージされる設計で、
獲得できる単位は連敗数に対応して増えていく。
ふむふむ。
サムライスピリッツの怒りゲージみたいなものだね。
(…格ゲーネタは無視して)
ルールとしては、負けたときに「倍プッシュ+1単位」を賭けて
これを勝つまで続けるの。

グレートマーチンゲール

マーチンゲール法は、有限の資金と、テーブルリミットにより
実際の運用が破綻するものだった。
机上の空論ってやつなんだよね。
こちらのグレートマーチンゲール法も、その性質は変わらないのだけど、
その代わりに一撃離脱の戦略が採れるようになっているの。
破綻の可能性と隣り合わせだけど、勝つ可能性とその対価が
十分に生まれていると。
そういうことね!

まとめ

  • マーチンゲール法の強化版
  • 負けたら「倍賭け+1単位」をする
  • 一気に稼いですぐさま撤退する、一撃離脱の戦略と相性が良い

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る