勝ちの一部は離さない!「イーストコーストプログレッション法」

運用開始は2連勝後から

この100円玉を(一人芝居で)賭けてみるわね。
えいっ!勝ちました
えいっ!勝ちました
…2連勝して、200円勝ったわよ。
ふむ。
手元には、貸した100円と、勝った200円の
計300円があるね。
この全部を次回3戦目に突っ込みます!
さて、この勝負で勝った場合と
負けた場合はどうなるかな?
勝った場合、300円の儲けで、手持ちが600円に!
逆に負けた場合は、お金が無くなり、
すなわち貸した100円分の負けになる。
まず、負けた場合!
その時は100円を諦めてください。
えーっ。
そう割り切ることが、重要なの。
要するに、初戦で負けたら100円負け、
「勝→負」となったらチャラ、
「勝→勝→負」となったら100円負けになるわけ。
そっかあ。
で、話を戻して、3戦目に勝った場合ね。
儲けた分の半分、150円をポッケに入れちゃいます。
そして、残る450円を次回4戦目に使うの!
なるほど。
ならば、次に勝ったら、儲けた450円の
半分の225円をポッケに、
675円を5戦目に使うわけだね!
理解できたようね。

カジノ イーストコーストプログレッション

まとめ

  • 2連勝をきっかけにスタート
  • 3戦目以降の利益は、半分を確保してしまう
  • 連勝に持ち込めるかどうかがカギ

 

ページ:
1

2

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る