意外に知られていない!? 宝くじ(富くじ)は賭博に類する行為

  • 2014-7-4
  • 意外に知られていない!? 宝くじ(富くじ)は賭博に類する行為 はコメントを受け付けていません。

宝くじは極悪のギャンブル

宝くじが賭博に類する「富くじ」であるという事実は、あまり知られていません。もちろん合法のものではあるのですが、そのように認識していない人が多いのです。今後、建設的なカジノ議論を進めていくには、日本にすでにある賭博や富くじというものをしっかりと理解しておく必要があるといえます。

1等と前後賞をあわせて6億円が当たる「サマージャンボ宝くじ」の販売が4日、全国の宝くじ売り場で始まった。サマージャンボの当選額としては過去最高で、東京都中央区の「西銀座チャンスセンター」前には、小雨がぱらつく中、午前8時半の販売開始前から約400人が列をつくった。

サマージャンボ:販売開始「夢が…」1等と前後賞で6億円 | 毎日新聞

宝くじとは、当せん金付証票法に基づき発行される富くじのこと


7月4日、サマージャンボ宝くじが発売となり、
ニュースをにぎわせています。

いつも話題になる「西銀座チャンスセンター」には
小雨の中、400人もの列ができたんだってね。

ところでこの宝くじだけど、賭博とに類する富くじ
だということを認識している人は、そう多くないのよね。

うーん。たしかに宝くじが賭博の兄弟だっていうのは、
いまいちピンとこないかもしれない。

本質的には賭博に類する宝くじが、国民の間では
好意的に受け入れられているのが現状。
まあ、宝くじは違法性が阻却されたものである
という前提もあるのだけれど。

今後、カジノ議論を進めるうえでは、
宝くじも賭博にるいするものなんだよという事実を
踏まえておく必要がありそうだね。
「賭博は悪だ!」という意見は聞くけれど
じゃあ宝くじ(宝くじ)も悪の一派に加えるのか、とかね。

それに加えて、宝くじの控除率が約55%というのも
しっかりと認識されていない。

世界的にも例がない”ぼったくり”なんだよね。

日本人は残念ながら、お金に対するリテラシーが
未熟だと言わざるを得ないのよね。

ギャンブルリテラシー、マネーリテラシーの未来は
私たちが切り拓く! それくらいの意気込みで
カジノ関連情報をお伝えしていきます!

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る